8

26(月)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

23 / 15

千歳・恵庭

手作り雑貨ずらり ワークショップやそば打ち体験も-えにわマルシェ

2019/8/12配信

 恵庭市内最大規模の観光イベント、えにわマルシェ(同実行委員会主催)が10、11の両日、市役所駐車場と市民会館中ホールで開かれた。手作り雑貨の出店が並んだ屋内会場、食べ物販売が行われた屋外会場はいずれもにぎわいを見せた。


 えにわマルシェは2013~18年度は、道と川の駅花ロードえにわを会場に花とくらし展と合同開催していたが今年度は同駅の刷新工事のため、両イベントは個別に開催する運びとなった。屋内会場では木工やアクセサリーなどの雑貨を取り扱う出店がずらり。会場は品定めと買い物を楽しむ来場者で混雑した。「タディングレース」という編み方のレース小物を扱う出店に立ち寄った駒場町の冨永都さん(66)は「皆さんすごいものを工夫して、器用に作っている」と驚きの様子だった。

 アクセサリー作りなどのワークショップも開き、夏休みの自由研究として取り組む小学生に人気。手形を取り動物や乗り物になぞらえた絵を完成させる「手形アート」を体験した文京町の女の子は「手形を虹色にしてキラキラさせたのがポイント」とうれしそうに話した。

 屋外会場には市内の飲食店などによる出店が並び家族連れの姿が多く見られた。2日間のうち初日はあいにくの曇り空だったため、かき氷やビールよりも温かいラーメンなどの売れ行きが良かった様子。会場の一角ではそば打ち体験なども展開していたほか、消防車も展示し、記念撮影を楽しむ来場者が多かった。

 同実行委の山口龍二委員長は「今回の取り組みを検証して、より工夫をしていきたい。市民同士の交流をもっと追求していければ」と来年に向けて語った。

週間ランキング

集計期間 08/19〜08/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から