11

14(木)

胆振の
明日の天気

曇り時々雪

6 / 1

千歳・恵庭

GLAY、千歳でサプライズフリーライブ 1万2千人のファン熱狂

2019/8/1配信

 函館市出身の4人組ロックバンド「GLAY(グレイ)」が7月31日、商業施設「千歳アウトレットモール・レラ」=柏台南=の駐車場でフリーライブを行った。同日午前10時の開催発表にもかかわらず、全国各地から駆け付けたファン1万2000人の前で代表曲「誘惑」など6曲を約30分間にわたって披露。千歳を舞台にしたサプライズで湧かせた。

 GLAYは、TERUさん=ボーカル=、JIROさん=ベース=、TAKUROさん=ギター=、HISASHIさん=同=の4人組。ライブを行った7月31日は、バンドが1999年に千葉県幕張で20万人を集客し、ギネス記録に認定されたライブを行ったことから、ファンの間で「GLAYの日」として親しまれている。

 午後6時半すぎに、多くのファンの歓声や拍手に包まれながらメンバーが登場。TERUさんが「グレイ初の千歳ライブ。99年の20万人ライブから20年。きょうを最高の一日にしよう」と呼び掛け、新曲「JUST FINE」からライブが始まった。

 TERUさんは、20万人を達成したライブからこの日で20年の月日に触れ「変化を遂げるというより、進化し続ける20年だった」と感慨深げ。新旧の楽曲を織り交ぜたセットリストでファンを魅了していた。

 ライブは、バンドのデビュー25周年企画の一環。バンドは、周年テーマに「DEMOCRACY(民主主義)」を掲げ、ファンから「公約」を募集。フリーライブの開催場所は、応募した人が人口比最多の都道府県で実施するとしていた。その結果、開催場所を「北海道石狩地方」「JR函館駅から徒歩2日と7時間」と謎めかせて告知していたが、詳細な場所はライブ当日に公表することにしていた。

 GLAY  函館市出身のTERU、TAKURO、JIROと青森県出身のHISASHIで構成する人気ロックバンド。

 1994年にデビューシングル「RAIN」を発売。「HOWEVER」「誘惑」「Winter,again」などのヒット曲を生み、99年に千葉県・幕張メッセで行った野外ライブでは20万人を動員し、社会現象となった。

 道内でのフリーライブは、2001年道庁赤レンガ前広場での開催以来千歳アウトレットモール・レラが2回目となった。

紙面ビューアー
ニュースカレンダー

週間ランキング

集計期間 11/07〜11/14

お知らせ

受付

苫小牧民報社から

クリップ保存しました
マイページへ
クリップ削除しました
マイページへ
会員登録するとクリップ登録機能が使えます。
詳しくはこちら