8

17(土)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

27 / 19

千歳・恵庭

地域の居場所第2弾 23日から指宿公園内に「茶屋」-千歳市、市社協

2019/7/16配信

 千歳市大和4の指宿公園で23日から、入場無料の交流スペース「いぶすき茶屋」の活動が始まる。主催は市と市社会福祉協議会だが、地域住民の発案がきっかけで、関係団体もバックアップ。初日は午前10時~同11時半の開設で、関係者は「地域みんなの居場所になれば」とアピールしている。

 同日から月1回、同公園のパークゴルフ場入り口で、20平方メートル弱のテントで「茶屋」を開設。保健師らが血圧や握力の測定、健康相談を行う他、テーブル、椅子を置いて自由にくつろげるようにする。6月に住吉4のコープさっぽろパセオすみよし店で始まった「ちょこっと茶屋」に続く、市内の「茶屋」第2弾になる。

 発案は大和1丁目町内会長で、同パークゴルフ場の管理人を務める川村智恵美さん(63)。パークゴルフを一人で愛好する高齢者が多く、話し相手になるたびに「もっと話を聴く場をつくりたい」と思うように。そんな時にコープの「茶屋」が始まり、「パークゴルフ場でも茶屋を開きたい」と社協に提案。愛好者はもちろん地域の住民が気軽に交流できる場を設けることにした。

 市環境整備事業協同組合が協力し、当面は試験的な意味合いも兼ねて、開設日の設定は11月までだが「冬は特に高齢者が閉じこもりがちになるので、どういう風になるかは分からないが、ずっとみんなが必要とする居場所にしたい」と強調。社協の生活支援コーディネーターが連携し、地域の居場所を定着させる方針だ。

 開設日は23日、8月28日、9月24日、10月16日、11月5日の午前10時~同11時半。悪天候の場合は翌日に順延する。問い合わせは社協 電話0123(27)2525。

週間ランキング

集計期間 08/10〜08/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から