7

22(月)

胆振の
明日の天気

曇り時々雨

19 / 16

千歳・恵庭

9000人ビール堪能 第30回おんこ祭開催-サッポロビール北海道工場

2019/7/8配信

 サッポロビールビヤフェスティバルinサッポロビール北海道工場「第30回おんこ祭」が7日、恵庭市戸磯の同工場敷地内で開かれた。今年は約9000人が入場。市内外から訪れた多くの人々が出来たてのビールに舌鼓を打った。

 祭りは感謝を込めた毎年恒例のイベント。恵庭岳太鼓の迫力ある演奏で幕開け。特設ステージでは、越中おわら踊り風の盆や恵庭市民吹奏楽団、地元のよさこいチーム・恵庭紅鴉らの華やかなパフォーマンスが花を添えた。

 乾杯セレモニーでは、掃部晃工場長が「同工場が竣工30年を迎えられたことは皆さまのおかげ。たくさんの笑顔を見るとうれしいし、おんこ祭は最高の瞬間」と笑顔であいさつした。来賓で訪れた原田裕恵庭市長は「平成時代は恵庭に大きく貢献してもらった。令和でも恵庭と共に発展してほしい」と述べた。

 ステージに立った掃部工場長らが乾杯し、30年の節目を祝った。

 会場内では「チャリティー生ビール」として、同社の主力商品である「サッポロクラシック」と「サッポロ生ビール黒ラベル」を1杯税込み200円で販売。益金の一部を後日、市の福祉事業に寄付する。飲食の出店や野菜の詰め放題などのブースもあり、計6000リットルの生ビールが人々の喉を潤した。

 夏のひとときをそれぞれ楽しむ光景が広がった。市内恵み野の新堂愛寿さん(35)は「ここに来たのは今年で4回目。きょうは天気が良くてビールが一層おいしく感じた」と語った。

週間ランキング

集計期間 07/15〜07/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から