6

25(火)

胆振の
明日の天気

曇り後晴れ

22 / 15

千歳・恵庭

レバンガ選手が少年団指導 バスケ教室に児童136人-恵庭市総合体育館

2019/6/11配信

 Bリーグ所属のプロバスケットボールチーム、レバンガ北海道の選手らによる子供向けの教室「バスケットクリニックin恵庭」が8日、恵庭市総合体育館で開かれた。市内の小学4~6年生が選手から直接アドバイスを受け、上達のこつを身に付けた。

 スポーツ振興を目的にセガサミーグループなどが主催。ミニバスの恵庭、柏、恵庭和光、恵み野、島松の計5少年団から136人が参加。溝口秀人、野口大介両選手とチーム関係者の合わせて6人が指導に当たった。

 児童は男女に分かれ、短距離のダッシュをはじめ、2人一組でのパス、シュートやステップといった基礎をしっかり学習。選手自ら手本を見せて、「ボールをコントロールして、相手が受け取れる場所にパスを出す」「シュートフェイクでは顔を下げない」などのポイントを教えた。

 終了後には選手によるサイン会も行われ、児童は大喜びしていた。

 恵庭ミニバスのメンバーで恵庭小5年の男の子(11)は「シュートするときのステップを教わり、勉強になった。楽しかった」と笑顔だった。

週間ランキング

集計期間 06/18〜06/25

お知らせ

受付

苫小牧民報社から