7

20(土)

胆振の
明日の天気

曇り

20 / 17

千歳・恵庭

出来秋願い田植え 天候恵まれ作業順調-千歳

2019/5/15配信

 千歳の水稲農家で田植えが始まった。千歳市幌加の橋場正人さん(43)の水田では、14日から作業を行った。

 橋場さんの水田は、協和と幌加を合わせ計13ヘクタール。4月6日から10日にかけて種をまき、5月6日から10日まで代かきを行った。

 今春は天候に恵まれ、生育も順調で青々とした稲苗の葉数は3・5枚で背丈も13センチで適期を迎えた。今年は「ゆめぴりか」と「ななつぼし」を各5ヘクタール、「きらら397」3ヘクタールを作付けする。初日は午前8時半から家族4人とパートの5人で作業開始。日中の最高気温は17度台と青空が広がる穏やかな天気の中、作業も順調。定植は20日までに終えるという。

 橋場さんの「ゆめぴりか」は2015年から4年連続で北海道米の新たなブランド形成協議会から「良質米生産出荷優秀表彰」を受けている。

 橋場さんは「昨年は大雨で冠水。長雨と日照不足の影響で昨年の10アール当たりの収量は480キロ。今年は540キロを目指したい」。豊穣の秋に期待を込める。

週間ランキング

集計期間 07/13〜07/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から