5

24(金)

胆振の
明日の天気

晴れ

21 / 11

千歳・恵庭

刷新工事で会場確保難しく分散開催へ 花とくらし展、えにわマルシェ-花ロードえにわ

2019/4/26配信

 花のまちを彩るビッグイベントとして2013年度から同時開催していた、恵庭花とくらし展(恵庭花のまちづくり推進会議主催)とえにわマルシェ(同実行委員会主催)が、今年度は分散開催される。例年会場だった道と川の駅花ロードえにわで今夏刷新工事が予定されており、同時開催では会場の確保が困難なため。第30回の節目を迎える花とくらし展は6月29、30の両日に恵み野中央公園をメイン会場とし、マルシェは8月10、11の両日に市民会館中ホールと市役所駐車場で開かれる。

 花とくらし展ではステージでの催しや物販、飲食などのほか、市内の庭巡りを行う予定。図書館では写真と書の展示も。時間は初日が午前10時から午後5時、最終日が午前10時から午後3時まで。

 実行委は5月中旬までに概要を固める予定で、事務局となる市花と緑・観光課は「30周年の節目ということで今までと違う試みを予定している。にぎやかで明るく、来てもらった人に笑顔を届けたい」と意気込む。

 マルシェは手作り雑貨や食べ物などの店が並ぶ11年度から続く人気イベント。現在出店者のほか、時間やイベント内容の詳細を調整しており、「出展者同士はもちろん、来場者も交流を深められるイベントになれば」と担当者。

 「えにわマルシェ」の一環で土、日曜日、祝日限定の「えにわプチマルシェ」は27日に道と川の駅花ロードえにわでスタート。初日は手作り雑貨など3店舗が出店する予定だ。同施設では6月30日までに延べ72店舗が出店予定。恵庭市恵み野里美の複合商業施設フレスポ恵み野でも28日から7月14日まで延べ30店舗が出店する。

週間ランキング

集計期間 05/17〜05/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から