6

25(火)

胆振の
明日の天気

曇り後時々晴れ

20 / 12

千歳・恵庭

アルパカ飼育体験人気 えこりん村に市内外から家族連れ

2019/1/22配信

 恵庭市牧場の観光施設えこりん村で冬の体験イベントがスタートし、アルパカやヒツジの飼育体験が人気を集めている。同施設の飼育員が実際に行っている動物の世話を体験できる内容で、2月下旬まで毎週土、日曜日の午前と午後に各1回、予約制で開催され、市外からも多くの家族連れなどが訪れて参加している。

 参加者たちは飼育員の作業着に着替えてアルパカの展示用畜舎に移動。まずは畜舎の掃除から始め、床に敷き詰められたわらの上に散乱したふんを片付けながら、汚れたわらを取り除く。ふんの状態をよく見て健康状態を確認するのも大事な仕事の一つ。

 掃除が終わると、ブラシで毛づくろいをしながらアルパカたちと触れ合う。ふわふわの柔らかい毛並みの感触を思う存分に確かめることができ、参加者たちにとっては最も楽しい時間となる。

 アルパカの世話の後は、ヒツジたちを畜舎に移して餌や水をやり、放牧地の掃除をする。広々とした雪原に点々と落ちているふんを集めるのは大変な作業で、飼育員の日ごろの苦労や仕事に対する責任感を学ぶことができる。

 19日の午後に参加した札幌市の小学6年生、女の子は「(アルパカは)イメージしていたよりも優しくゆったりとしていた。毛並みがすごくふわふわで触ると気持ち良かった」とうれしそうに感想を話していた。

 動物飼育体験は7歳以上が対象で、参加料金は1人2000円。中学生以下は保護者同伴(保護者の見学は無料)。1月は終了で、2月は第2~第4の土日午前10時からと午後1時からの各2回開催予定。同施設のホームページ(http://www.ekorinvillage.com)で予約を受け付けている。問い合わせは、えこりん村サポートセンター 電話0123(34)7800。

週間ランキング

集計期間 06/18〜06/25

お知らせ

受付

苫小牧民報社から