12

13(木)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

1 / -2

千歳・恵庭

道産品が断然人気 お歳暮商戦、今週いっぱいピーク-千歳・恵庭

2018/12/6配信

 師走に入った千歳、恵庭の商業施設で今冬の歳暮商戦が大詰めを迎えている。「北海道ならでは」のサケや魚卵の海産物、ジンギスカン料理の味付け肉といった商品の人気が不動の地位を占めている。商戦のピークは今週いっぱいという。

 イオン千歳店=千歳市栄町6=の歳暮コーナーの人気ベスト3は魚類・魚卵などの海産物、ジンギスカン、ハム・ソーセージという。これにビール、オリーブオイルなどの食用油などが続く。1セット当たりの予算は3500円から5000円。「贈り先は3~5件が多く、購入者は50代が中心」と担当者は語る。

 海産物は、塩紅ザケ切り身(1本1・6キロ、税込み7884円)、タラコ(500グラム、同3672円)。ジンギスカンは、なんぽろジンギスカン(500グラム×3袋、同3510円)、ハムは函館カール・レイモン(同4320円)をはじめ各種ギフト。

 大きな変化は輸送コストの高騰からこれまでの送料無料がなくなった。送料は常温324円(税込み)、冷蔵・冷凍は540円(同)。商戦のピークは8、9日としている。

 イトーヨーカ堂恵庭店=恵庭市恵み野西2=は歳暮コーナーの人気ベスト3は北海道ならではの鮮魚、ジンギスカン、ビール。1軒の予算は5000円前後。「贈り先は4~5件で購入者は50~70代」(担当者)の見立てだ。今回から冷凍、冷蔵品については配送代込みの価格設定という。

 同店厳選の紅ザケの半身・切り身(税込み5616円)。ジンギスカンは恵庭の阿部精肉店のラム肉味付け(500グラム×4袋、同5000円)で別途送料が760円。ビールは同市戸磯のサッポロビール北海道工場が醸造し道内で限定販売のサッポロクラシック。サッポロクラシックとクラッシック富良野ビンテージとの詰め合わせ(350ミリリットル×10缶、500ミリリットル×2缶、同3132円)で別途送料540円が必要。同店の商戦のピークは、7日前後を予想している。

週間ランキング

集計期間 12/06〜12/13

お知らせ

受付

苫小牧民報社から