12

12(水)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

1 / -2

千歳・恵庭

ニシムラ、再オープン 道内食材、無添加にこだわり-千歳

2018/11/27配信

 今年5月31日で約40年の歴史に幕を閉じた千歳市新富2の洋菓子とパンの店「ニシムラファミリー」が27日、経営陣が変わって再オープンした。エネルギー開発を手掛ける「どさんこエナジー」が事業を譲り受けての営業再開。同社は「道内の食材と無添加にこだわった安心安全な『ニシムラ』ブランドをこれからもお客さまに提供していきたい」としている。

 札幌の駅前ニシムラの歴史を継承し惜しまれつつ閉店した店の経営理念に共感し、社内にニシムラファミリー事業部を立ち上げた。地元で長く愛されてきた主力商品の銘菓「ユカたん」と「レモンケーキ」の味わいをなくしてはいけないとの思いから食品製造業参入を決めた―という。

 製造と販売スタッフは元従業員を中心に社員とパート合わせ15人。スタッフは旧店の半分。シフォンケーキをベースにした生菓子(8種類、税込み300円)、焼き菓子(11種類、同150~200円)、菓子パン(30~40種類、同120~200円)と絞り込んだ商品構成にした。

 営業は午前8時から午後6時まで。日曜定休。

 店内にカウンター6席と2卓席3組の計12席のイートインコーナーも新設。コーヒー、紅茶、オレンジジュースが100円で楽しめる。

 平塚照巳店長は「お客さまの笑顔が一番。安全、安心でこれまで以上においしい商品を提供していきたい」と意気込んでいる。

 同店では、29日までの毎日、先着300人にユカたん&レモンケーキセットをプレゼントする。

週間ランキング

集計期間 12/05〜12/12

お知らせ

受付

苫小牧民報社から