12

12(水)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

1 / -2

千歳・恵庭

イオン千歳店の駐車場有料化 適正利用で混雑解消

2018/11/17配信

 イオン千歳店(笠巻周平店長)は16日から同店駐車場を有料化にした。屋上を含め4カ所に分かれた駐車場の収容台数は合計1157台。同店は「初日は、混乱もなくスムーズに利用されている」としている。イオン店舗の駐車場有料化は札幌圏では7カ所目。

 駐車場の有料化に踏み切った原因は不正駐車の増加。同店によると食品売り場の営業が午前8時からになった5年前から急増。顧客から満車で車が入れない―との苦情が寄せられ、駐車場の除雪や補修工事にも支障を来したことから有料化を検討してきたという。駐車場有料化に当たっては、法律に基づいて9月26日に北ガス文化ホールで住民説明会を行った。

 同店が実施した調査では「不正駐車は平日で100台から150台、土日曜は200台」という。駐車場はJR千歳駅に近く平日の不正利用は通勤、土日曜は札幌方面での買い物に出掛ける利用者とみられる。

 駐車場の利用時間は地上部が午前7時から午後10時まで、屋上は午前9時から午後9時まで。利用は1時間まで無料。その後は30分ごとに平日は100円、土日曜と祝日は200円を加算する。

 店舗で総額1000円以上買い物をすれば3時間まで無料となる。1日の料金は1000円以上の買い物で最大600円。それ以外は700円。駐車場の運営管理は三井不動産リアルティに委託。徴収料金は駐車場の運営費に充てる。

 供用の初日となった16日は、駐車場を利用する車が大幅に減少したが「売り上げと来店者数はいつもの金曜日と変わっておらず、適正利用された姿」と同店。

 買い物客からは「(車が)止めやすくなった」との声が上がった。タクシー乗り場の運転手も「発券手続きは煩わしいがあとはスムーズ。ただ出入りの際、周辺で混雑が見られる」と話していた。

週間ランキング

集計期間 12/05〜12/12

お知らせ

受付

苫小牧民報社から