4

22(月)

胆振の
明日の天気

晴れ後曇り

11 / 3

千歳・恵庭

読書の秋に楽しめる所蔵本貸し出しランク 千歳げんきっこセンター

2018/10/18配信

 千歳市北新子育て支援センター(げんきっこセンター)=新富=は読書の秋特集として、館内所蔵図書の貸し出しランキングを発表した。館内には、訪れる親子に読書へ親しんでもらおうと約600冊の子育て関連本、絵本や雑誌、児童書が並ぶ。センターの担当者は「大人も共感できたり、笑えたりする作品が多くの人気を集めた」と分析している。

 10月発行のセンター便りを通じて、4~9月の集計で貸し出し上位だった本を子供向けと保護者向けの2部門に分けてまとめた記事を伝えている。

 子供向けの1位に輝いたのは、絵本「ノラネコぐんだんおすしやさん」(工藤ノリコ著・貸出数8回)。悪巧みばかりする8匹のノラネコが主人公の絵本シリーズ第3弾。シリーズは、累計100万部を突破するほどの大人気作品だ。

 また、同率の貸し出し回数で、お弁当のおかずが、返事をしながらバスに乗り込む絵本「おべんとうバス」(真珠まりこ著)も好評だった。

 一方で保護者向けの図書では、育児エッセー「色気は分娩台に置いてきました。」(ヤマダモモコ著・貸出数30回)が圧倒的な人気を誇った。「時短メイク? すっぴんが一番の時短」などと母親としての慌ただしい日常をユーモアあふれる表現とイラストでつづっている。

 館内では、夏まで利用者が読んだ本の感想を書く掲示コーナーを設けており、口コミでも注目を集めていた。

 同センターでは、1世帯2冊まで2週間無料の貸し出しをしている。担当者は「館内には子育てに役立つ本をそろえているので、気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。

 市内ではこのほか、ちとせっこセンターとアリスセンターでも図書コーナーにある本を貸し出している。

貸出数ランキング
【子供向け】
        本のタイトル       貸出数
(1)「ノラネコぐんだんおすしやさん」   8回
(1)「おべんとうバス」          8回
(3)「ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ」  7回
(3)「もって歩ける POCKET 
           WONDA 鉄道」  7回
【保護者向け】
(1)「色気は分娩台に置いてきました。」 30回
(2)「イヤイヤ期Baby―mo」    14回
(3)「ギブミー睡眠~リトルモンスター
           ・ひなとの日々~」 13回

週間ランキング

集計期間 04/15〜04/22

お知らせ

受付

苫小牧民報社から