11

21(水)

胆振の
明日の天気

曇り一時雪

6 / 2

北海道胆振東部地震

連日空輸品受け入れ プッシュ型支援「物流拠点」-空自千歳基地

2018/9/13配信

 国が胆振東部地震の被災地に必要な物資を送る「プッシュ型支援」で、航空自衛隊千歳基地が「物流の拠点」を担っている。空自の入間基地(埼玉県)から食料や生活用品などが続々と空輸され、千歳基地から物資を集積する苫小牧にピストン輸送している。

 プッシュ型支援は、国が自治体の要請を待たずに、必要と思われる支援物資を被災地に送る支援で、自衛隊の輸送力をフル活用している。6日から食料や毛布、乾電池など道外の支援物資を集めた順に随時、入間から空自のC1輸送機で千歳に運んでいる。

 千歳基地も厚真町など被災地に、人命救助や給水、道路の復旧などで災害派遣しているが、一方でプッシュ型支援の拠点として、輸送や物資の引き渡しなどに隊員が奔走している。

 同基地で陸自第11旅団(真駒内)の第11戦車大隊(北恵庭)が物資を受け取り、大型車両で物資集積拠点の苫小牧西港に輸送。陸空自衛隊が力を合わせて物資を届けている。

週間ランキング

集計期間 11/14〜11/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から