9

23(日)

胆振の
明日の天気

曇り

21 / 15

千歳・恵庭

秋には立派な「しめ縄」 勇舞川でスゲの刈り取り

2018/7/12配信

 千歳市泉郷の有志でつくる「泉郷しめ縄作ろう会」(鈴木秀雄会長)は9日、市内自由ヶ丘を流れる勇舞川で、泉郷神社の社と鳥居に掛けるしめ縄の材料にするスゲの刈り取り作業を行った。

 同会は泉郷地域に残るしめ縄作りの伝統の保存と継承を続けている。材料のスゲは近年、泉郷地域で採取するのが難しくなった。2016年から自由ヶ丘町内会の老人クラブ「桜寿会」の協力を得て、勇舞川に自生するスゲの提供を受けている。同クラブも毎年年末に勇舞川のスゲでしめ縄を作り、自由ヶ丘町内会館に飾る。

 作業には、鈴木会長をはじめ3人が参加し川に入って根本から鎌でスゲを採取した。丈は120~130センチ。日照が少なかった今月だけに鈴木会長(94)は「今年は気候のせいで伸びが悪いようだ」。作業現場に立ち会った自由ヶ丘町内会環境部の畠山克則部長(68)は「刈り取りが地域間の交流につながっている。川の流れにも変化が生まれ、環境整備の効果がある」と話した。

 スゲは乾燥させた後、今年9月と来年4月の各例大祭に向けてしめ縄に加工される。

週間ランキング

集計期間 09/16〜09/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から