11

15(木)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

14 / 8

その他のスポーツ

ケネディ選手優勝飾る。最終日猛チャージ セガサミーカップ男子プロゴルフ

2018/7/9配信

 千歳市蘭越のザ・ノースカントリーゴルフクラブで8日、男子プロゴルフのツアー大会「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップゴルフトーナメント」の決勝ラウンドが行われた。オーストラリアのブラッド・ケネディ選手が12アンダー、204で優勝した。
〔関連8、11面〕

 大会は今年で14回目。セガサミーグループが主催、日本ゴルフツアー機構(JGTO)が主管した。今年は大雨の影響で5日が中止になり、日数4日間を3日間に、72ホールを54ホールに短縮して行った。

 ケネディ選手はこの日、トップと4打差の8位タイからスタートしたが、バーディーを九つも奪う猛チャージで首位に。最終18番ホール(パー5)も難なくバーディーパットを沈め、詰め掛けた観客の拍手に手を上げて応えた。

 ケネディ選手は2011年から日本ツアーに参戦し、日本では約5年ぶり3勝目。勝利から長く遠ざかったことで、引退も頭をよぎったと言い、優勝インタビューで「この5年間はタフだった」と回顧。その上で「9個もバーディーを取れるとは思わなかった。優勝できてとてもうれしい」と喜んだ。

 里見治同グループCEO(最高経営責任者)がケネディ選手に優勝カップを手渡した。賞金総額1億5000万円、優勝賞金3000万円は短縮の影響でツアー賞金加算も75%になるが、選手には主催者の意向で全額支払う。地元千歳市の山口幸太郎市長も副賞の「おいしさ千歳産サマーセレクション」を贈った。

週間ランキング

集計期間 11/08〜11/15

お知らせ

受付

苫小牧民報社から