9

20(木)

胆振の
明日の天気

晴れ

23 / 16

千歳・恵庭

野外音楽祭に3000人 晴天の下、歌や食事楽しむ-エコフェス'18

2018/5/21配信

 第12回恵庭アコースティック野外音楽祭「エコフェス'18」(実行委員会主催)が20日、恵み野中央公園で開催された。楽曲ステージやフリーマーケット、出店などが集まり、親子連れなど約3000人(主催者発表)が休日のひとときを新緑の中で過ごした。

 地域活性化を目的に2007年に始まった催し。子供から大人まで幅広い世代に向け「親子で楽しめるピクニック」をテーマに毎年5月の第3日曜日に実施している。市は17年、にぎわい創出への貢献をたたえる感謝状を贈った。

 実行委は市内の学生や社会人ら約30人で組織し、学生ボランティア計約60人も加わった。今年は開催回数にちなみ「12」にまつわる物や人にオリジナルシールを配布。実行委によると、12色の色鉛筆が持ち込まれたり12月生まれの人が訪れたりしたという。

 日本庭園の池にある出島ステージでは恵庭や千歳、札幌などからアマチュア歌手14組が15分ずつ演奏を披露。防災活動の一環としてラジオを聴く機会をつくるため、演奏音は会場全体へFM波で中継した。周辺住宅街への騒音対策や聴覚障害者への配慮も兼ねた取り組み。

 会場ではミニ四駆やこまで遊べる特設コーナーを設置。子供たちが持ち込んだ玩具で遊び、笑顔を見せた。恵庭や千歳の飲食店も出店。ごみ減量の呼び掛けも行われ、昼時には自前の皿や箸を持って空揚げやクレープなどを買い求める客の列ができた。

週間ランキング

集計期間 09/13〜09/20

お知らせ

受付

苫小牧民報社から