12

17(月)

胆振の
明日の天気

曇り一時雪

3 / 0

千歳・恵庭

5年ぶり観光PR動画制作 小型無人機で雄大自然空撮-千歳市

2018/5/21配信

 千歳市は「観光PR動画」を5年ぶりに制作した。支笏湖や各観光スポットをタイトルの「圧倒的美景集」から「ヨリミチトセ」までの全4編合わせ約12分間(DVD4枚、各約3分間)の映像。今回は初めて小型無人飛行機のドローンによる空撮と地図のイラスト描写などを大幅に取り入れ、美しく、ダイナミックで叙情豊かな動画集に仕上げた。市内のホテルや観光施設、国内外の旅行代理店に無料で配布する。現在、道の駅サーモンパーク千歳で放映中のほか、千歳市の観光ホームページでも配信している。

 2018年度の観光PR事業として制作した。事業費は293万7600円。初版として100枚制作した。

 第1編「圧倒的美景集―LAND SCAPE」は、ドローンで空撮した青い湖水の「支笏湖ブルー」や樽前山噴火口、オコタンペ湖など同湖周辺の大自然をアピール。第2編「チトセ水物語―MADE IN CHITOSE」は、水質日本一を誇る支笏湖やナイベツ川を抱える”水のまち千歳”を主題化。第3編「アウトドア千歳―LAKESIDE CAMP」では、道内有数のアウトドアの聖地・支笏湖。新千歳空港から大自然や温泉が楽しめる代表的なコースを紹介。

 「寄り道」「ちとせ」を掛けたタイトルの第4編「ヨリミチトセ」では、新千歳空港から1時間以内で訪ねることができ、子供から大人までが楽しめる観光スポットなどを、寄り道できる場所をアニメーションも加えて取り上げた。

 収納するDVDケースの表紙は、「パレットの丘」「支笏湖氷濤まつり」に加え「サケのふるさと千歳水族館」「新千歳空港」「紅葉の支笏湖」などの写真で飾った。

 17年6月に制作が始まり今年3月に完成した。市観光スポーツ部は各観光施設での放映やプロモーション活動での使用を想定し「市内の企業や施設の協力で完成した。ドローンの空撮映像が捉えた千歳の魅力を大勢の方に見ていただきたい」としている。

 ホームページ「ちとせの観光」にも映像をアップした。問い合わせは、市観光スポーツ部観光企画課 電話0123(24)0377。

週間ランキング

集計期間 12/10〜12/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から