5

21(月)

胆振の
明日の天気

晴れ

22 / 10

千歳・恵庭

恵庭の冬楽しむ えにわ雪んこまつり

2018/2/12配信

 第35回えにわ雪んこまつり(同実行委員会主催)が10日、ルルマップ自然公園ふれらんど=西島松=で開かれた。湿った雪が時折勢いを増して降りしきる中、午前と午後を通じて会場には市内外から多くの家族連れが訪れ、雪遊びや宝探しイベントなどを楽しんだ。

 毎年恒例、冬の恵庭の名物イベントで、午前10時の開会から間もなく、会場内のさまざまな催しのテントに行列ができる盛況となった。目玉の宝探しイベント「トレジャーハンター・エピソード2」には次々と参加者が集まり、地図を片手に謎解きのチェックポイントを探して歩き回る子どもたちの姿が至る所で見られた。

 韓国・平昌で開催中の冬季五輪になぞらえて「雪んこ・えにわんピック2018」と銘打った雪中運動会イベントも行われ、綱引きやそりレースなどの各種目に大勢の子どもたちが参加した。

 大きな透明のボールの中に入ってぶつかり合うユニークな種目「バブルロワイヤル」では、勢い余って雪の上を転がる参加者たちの姿に、取り巻く観客から声援と笑い声が上がった。

 スノーモービルに引かれて雪原を走るバナナボートや、ゆったりと馬に引かれて園地を1周する馬そり体験のコーナーにも多くの家族連れが集まり、飲食物のテントが並んだ「あったかフードブース」では、甘酒、ラーメン、かに汁、焼き鳥などの食欲をそそる香りが広がっていた。

 ステージ上ではダンス発表や、よさこいソーランの演舞などが行われ、イベントを締めくくる抽選会とお菓子まきにも大勢の子どもたちが集まり、最後まで盛り上がりを見せていた。

週間ランキング

集計期間 05/14〜05/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から