8

21(水)

胆振の
明日の天気

曇り

21 / 18

千歳・恵庭

ママ4人奮闘中、総菜店を開店 千歳市北栄の「北のマルシェ」

2017/11/22配信

 千歳市在住の主婦4人が運営する精肉と総菜の店「北のマルシェ」がこのほど、北栄にオープンした。「子供が食べやすく、大人のつまみになる総菜を」と主婦感覚で考えた作りたての総菜7品が毎日店頭に並ぶ。開店から2週間がたち、空揚げ、豚角煮、チャーシューが人気の品ベスト3という。リピーターも多く、口コミやインターネット交流サイト(SNS)で評判を呼んでいる。

 千歳市社会福祉協議会が運営する「新富ほっとす」の向かい、市道北新通り沿いに11月6日に開店した。共働きの主婦の悩みは毎日のおかず作り。オーナーの吉村奈月さん(43)が「主婦が立ち寄れる総菜店や市場があれば」と思い立った。店名のマルシェはフランス語で「市場」の意味。「千歳ハムの製品や千歳近郊産の野菜も扱っていますが、総菜がメインになってしまいました」と笑う。

 店を切り盛りするのは、吉村さんと上原このみさん(34)、上田美幸さん(44)、料理ブロガーでレシピの達人の”いづみうな”こと、山口いづみさん(38)の4人。全員が子供2~3人の母で子育て真っ最中。明るく活気のある店だ。

 総菜は100グラム当たりの単価が160円前後。日替わりでスパイスが利いた黒マーボー豆腐、チキンステーキ、ホルモンのキムチ炒め、もつ煮込み、ジャーマンポテトに加え、丼弁当なども並んでいる。

 精肉コーナーにはブロック、スライスにした四元豚のほか、同店特製豚の特製ホルモンとピリ辛味の黒ホルモンもある。オーダーで揚げたてのとんかつや予約制のオードブルも。

 「味に自信あります。メニューを少しずつ増やしていきたい」と吉村さん。軌道に乗るまでは休日も仕込み作業という。4人は「助け合って頑張っています。楽しくやっていきたい」と元気いっぱいだ。

 10~4月の定休日は土、日曜、祝日。営業時間は午前11時~午後7時。電話は、0123(29)6072。

週間ランキング

集計期間 08/14〜08/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から