9

23(日)

胆振の
明日の天気

曇り

21 / 15

千歳・恵庭

えにわ市民文化祭が開幕 市内3会場で展開

2017/10/13配信

 文化の秋到来―。第62回えにわ市民文化祭(同実行委主催)が13日、恵庭市民会館で開幕した。11月3日まで3週間にわたり同館、夢創館、島松公民館の3会場で展示や舞台発表を順次展開。市民の多彩な文化活動が街を文化一色に彩る。

 13~15日は、市民会館で展示発表。プロ野球北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手をイメージした高橋トヨさんのパッチワーク、繊細で緻密な山口佐知子さんの押絵羽子板、高い技術が垣間見える佐々木瑞枝さんの革工芸をはじめ恵庭華道協会、恵庭写真協会、恵庭おし花クラブなど多種多様な約50団体・個人の635点を楽しめる。午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)。

 14日は手作り体験も同館で開く。ステンドグラス飾り(午後1時、1000円から)、レザークラフトアクセサリー(午前10時~午後3時、1000円)の2種類。

 高橋正彰実行委員長は「さまざまな作品が一堂に会する楽しさを味わってほしい。全期間を通して全国全道で成績を残している方、長年研さんを積まれた方も多く非常に見応えある内容」と話している。

 全日程は以下の通り。問い合わせは市教委社会教育課 電話0123(33)3131・内線1714

 ▽舞台発表(市民会館)21~22日▽菊花展(同)31日~11月3日▽絵画・絵手紙展(夢創館)11月1~3日▽お茶会(同)11月3日▽市民講座・公民館サークル・文化協会合同展(島松公民館)11月1~3日▽舞台発表(同)11月3日

週間ランキング

集計期間 09/16〜09/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から