10

24(火)

胆振の
明日の天気

晴れ

16 / 8

千歳・恵庭

「本のまち」らしさ多彩に 10月14日、第25回図書館まつり-恵庭

2017/10/10配信

 第25回図書館まつり(同実行委主催)が14日午前10時~午後3時、恵庭市立図書館本館で開かれる。昔遊びや工作、影絵や大型絵本の読み聞かせなど、さまざまな催しを用意。気軽に足を運べる居場所としての図書館にしようと、市民手作りで取り組んできた「本のまち」恵庭らしい大イベントだ。

 市民団体から小中高生までが出演者となり、各コーナーを担当するのが特徴。幅広い年代、団体が協力してイベントを創り上げており、小山忠弘実行委員長は「図書館といえば本を読む静かな場所というイメージが強いが、恵庭の図書館は近年、泊まるというイベントをはじめ、誰もが気軽に集まる場所、さまざまな体験ができる場所として広がっている」と話す。

 25回を節目として来年以降、本のまちとしてより発展していけるような取り組みも構想したいという。

 2階視聴覚室では午前11時のオープニングセレモニー後、わかくさマザーグースの影絵(午前11時10分)、恵み野中の大型絵本(同11時半)、あかずきんちゃんの大型紙芝居(同11時45分)、おもちゃばこのしかけ読み聞かせ&ミュージックショー(午後1時半)、恵庭少年少女合唱団の合唱(同2時)、Jiroマジックショー(同2時20分)を展開。

 1階の集会所などでは、人気の昔遊びコーナー(午前10時~11時半)で今年初めて「輪回し」が登場。「男声読み聞かせ隊with Ms」は午後1時~3時に映像絵本「注文の多い料理店」などを披露。日本折紙協会講師で恵庭在住の北村タキ子さんの折り紙教室、市更生保護女性会のお手玉作り、和光小アート教室の工作教室、ビブリオバトル(午前10時)などもある。

 無料、問い合わせは同館 電話0123(37)2181。

週間ランキング

集計期間 10/17〜10/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から