7

18(木)

胆振の
明日の天気

曇り時々雨

21 / 17

千歳・恵庭

デンソー北海道、受注増で体制強化 生産ライン相次ぎ増設

2017/4/25配信

 車載用圧力センサー製造のデンソー北海道(根橋聖治社長)=千歳市泉沢=は、国内外の堅調な自動車需要による受注増加を受け、技能系の正社員20人程度を中途採用する。千歳公共職業安定所に求人申し込みを済ませ、21日から募集を開始した。

 同社は、車載用圧力センサー製造で国内トップ企業として知られる。エンドユーザーの6割を海外が占め、世界の自動車の3台に1台は同社の部品が使用されているという。現在、従業員は1070人。

 今年2月に吸気圧センサーの製造ライン1本を増設。現在、24ラインがフル稼働する。今年度は、用途拡大などからエアコン用冷媒圧センサーと油圧用センサーを製造する1ラインを増やす形とした。年末に立ち上げ準備を始め、2017年度内に取り付けを完了し18年度からの稼働を目指す。これにより同社の生産ラインは25本、月産800万個体制になる。

 現在は「生産ラインの相次ぐ増設が、受注増に追い付かない状況」(同社)と言い、積極的な人材確保に乗りだす構え。「経験が豊富な人、経験はなくても将来のリーダーを目指す意欲ある人に、ぜひ応募してほしい」と呼び掛けている。

 同社では16年4月から今年4月までの1年に、通常の新卒採用(40人)に加え、期間従業員からの内部登用(20人)や中途採用(30人)で計90人を正社員に採用している。

週間ランキング

集計期間 07/11〜07/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から