11

15(木)

胆振の
明日の天気

曇り後一時雨

14 / 8

千歳・恵庭

シーニックナイト10年目 恵庭市内ほぼ全域で4、5、11、12日開催

2017/1/31配信

 恵庭市で冬の夜をろうそくの明かりで彩る一大イベント「えにわシーニックナイト」(同実行委員会主催)が今年で10年目の節目を迎える。今年は2月4、5、11、12日の4日間にわたり、過去最多となる31事業所・団体が参加し、市内ほぼ全域でアイスキャンドルやスノーランタンなど約1万5000個が並ぶ予定。実行委員長の久保純一さん(55)は「見に来てくれた方が喜んでくれたら」とアピールしている。

 同イベントは、えにわシーニックプロジェクトが2007年、えにわ雪んこまつりの会場(道と川の駅・花ロードえにわ)で、アイスキャンドル約2000個を飾ったのがきっかけ。08年に「キャンドルナイト」として単独イベントにし、同駅やえこりん村など市内5カ所で展開した。09年から「シーニックナイト」の名称が定着し、参加事業所・団体も一気に増えた。

 08~13年度に市が展開した市民活動支援制度「えにわブーケトス」の影響が大きかったといい、久保さんは「どこでも活動できて、みんなが楽しめる。あちこちに広がった」と振り返る。これらの歴史から起源を08年と位置付け、今年を10年目とし、制作したポスターで「きれいだねのことばがうれしくて気づけば10年目のシーニックナイトです」のキャッチコピーでPRしている。

 今年は4日間にわたり、大きく分けて市内18会場で午後5~8時ごろ、アイスキャンドル、スノーランタンなど、計1万5000個が点灯される。ろうそくは全て昨年に引き続き、障害者就労支援事業所・ワークスタジオ恵庭(恵み野西、落合信也代表)から購入した「恵庭産」を予定。各会場で思い思いに飾り付けを楽しみ、まち全域をほのかな明かりで包む。

 独自のイベントを用意しているところもあり、島松東町町内会の「ゆきあかり ふゆまつり」(2月4日午前11時~午後8時)、恵み野商店街の「キャンドルナイト」(同11日午後5~8時、荒天の場合は翌日に順延)などが展開される。参加無料のランタン制作体験も2月4日午後3~5時、道と川の駅・花ロードえにわ、フレスポ恵み野でそれぞれ開かれる。

 イベント全般の問い合わせは久保さん 携帯電話090(6219)9602。

◇えにわシーニックナイトの会場一覧
【4日】
○道と川の駅・花ロードえにわ(南島松)
○フレスポ恵み野(恵み野里美)
○国道36号沿い・サンガーデン~花ロード周辺(西島松・南島松)
○国道36号沿い・テクノパーク周辺(戸磯)
○国道36号沿い・サッポロビール北海道工場周辺(戸磯)
○恵庭駅西口駅前通り(相生町)
○恵庭駅東口~黄金学園通り~恵明中学校(黄金中央・黄金北)
○黄金フラワーロード(黄金北)
○ブルームーンヘアー(黄金北)
○黄金ふれあいセンター(黄金北)
○恵庭中学校(文京町)
○島松ひがし公園(島松東町)
○島松駅前ロータリー(島松仲町)
○恵庭市民スキー場(盤尻)
【5日】
○かつら公園(島松本町)
【11日】
○恵み野駅前~恵み野商店会(恵み野西)
○恵み野団地中央通り~恵み野中学校(恵み野西・恵み野北)
【12日】
○中島会館・黄金橋付近(中島町)

週間ランキング

集計期間 11/08〜11/15

お知らせ

受付

苫小牧民報社から