7

23(日)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

27 / 19

千歳・恵庭

CODE500に過去最高の66店 飲食やサービス格安で-恵庭

2017/1/11配信

 恵庭商工会議所は12日から2月15日まで、恵庭商人(あきんど)500円コインチャレンジ事業、通称CODE(コード)500を展開する。今年は市内の飲食、小売り、サービス業など過去最多の66店舗が参加し、500円、1000円、1500円で「お得なサービス」を提供。今年はスタンプラリーを初めて企画し、恵庭商議所は「多くの店を回ってくれたら」と期待している。

 地域経済の活性化を目指した事業で3年目。「500円コインで何ができるか」をコンセプトに、参加店がワンコイン(500円)、ツーコイン(1000円)、スリーコイン(1500円)の格安メニューやサービスを用意する。数百円を割引するケースが多い他、お試し価格で半額以上に踏み切ったり、限定メニューなどを考えたりする店舗もある。

 恵庭商議所は「冬のこの時期はどうしても人の出足が鈍くなる」と指摘し、「CODE500で盛り上げたい」と強調。2015年は市内52店で利用4793件、16年は64店で利用4898件と、参加店・利用者共に増加傾向で、「これまで行ったことがなかった店も、ワンコインなどであれば行きやすい」と強調する。

 過去2回は参加店の人気投票を行ったが、今年はスタンプラリーに改めた。対象のうち3店舗を回って応募すれば、抽選で旅行券や商品券、かぼちゃプリンが当たる。1人で何通でも応募でき、「いろんなサービスを楽しんでもらい、豪華賞品をゲットしてくれたら」とアピールしている。

 参加店のメニューやサービスを一覧にしたパンフレットを3万部作成。12日にフリーペーパーに折り込んで市内全世帯に配る他、恵庭商議所や参加店などで無料配布している。同事業のサービスを利用する場合、対象店舗でこのパンフを見せるか、「CODE500を見た」と伝えればよい。

 問い合わせは恵庭商議所 電話0123(34)1111。

週間ランキング

集計期間 07/16〜07/23

お知らせ

受付

苫小牧民報社から