7

17(火)

胆振の
明日の天気

曇り

23 / 17

千歳・恵庭

仕事始めで指針や抱負 千歳・山口市長、恵庭・原田市長

2017/1/4配信


 千歳市は、課長職以上の職員など約100人が議会棟の本会議場に集合し、仕事始めの式を催した。山口幸太郎市長は「今年一年、皆さん、9万6000市民が平安で幸せな一年になるよう祈りたい」とあいさつ。

 主要な行政課題では新千歳空港の民営化や自衛隊の体制維持、企業誘致、中心市街地の活性化などに触れ「16年は昨年の年頭に掲げた『発』という字にふさわしい一年で、内外に向けた課題を発信できた。それぞれの立場での尽力に感謝する」と振り返った。

 今年を表す字は『成』とし「達成、成果、成長、成就の『成』を掲げ、目標達成に向けて努力し、必ず成果を上げる年にしたい」と述べた。

 また、部下と共にワークライフバランスを理解しながら職場の効率化を進める上司になるための『イクボス宣言』も行い「皆さんと一緒になって充実した一年にしたい」と強調した。

      ◇

 原田裕市長は市役所で年頭あいさつを行った。市長は、昨年末に改定した恵庭版総合戦略の着実な実施に向け、「ガーデンシティーは恵庭が目指すまちの姿」などと力を込めた。

 市役所の仕事始めの会を議場で開き、管理職約100人の前であいさつした。

 改定した総合戦略の副題を「日本のガーデンシティー(田園都市)がここにある」と名付けたことに触れ「恵庭は市民の力で『花のまち』『読書のまち』をつくってきた。ガーデンシティーを目指して進む」と述べた。

 その上で職員たちに「それぞれの部署で地道にしなければならない事業、作業はあまたある。実現していくのは職員たち」などと呼び掛け、今年一年のさらなる発展に願いを込めた。

 来賓の伊藤雅暢市議会議長もあいさつし、施策実現へ「自信を持って思い切って進めて」などと激励した。

週間ランキング

集計期間 07/10〜07/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から