2

18(月)

胆振の
明日の天気

曇り後雪か雨

7 / 0

千歳・恵庭

エコバス、位置情報を克明に JR恵庭駅西口にモニター

2016/12/1配信

 恵庭市は1日、エコバス(えにわコミュニティーバス)の位置情報が一目で分かるモニター、デジタルサイネージの運用をJR恵庭駅西口の待合所で始めた。6月に導入したバスロケーションサービスを活用し、スマートフォン(スマホ)などを持たない利用客の利便性向上を図った。冬季は長時間屋外で待ついらいらも解消できそうで、来年度の拡大を検討している。

 32インチのモニターにエコバスの路線図と時刻表、リアルタイムのバスの現在位置を表示している。バスはAコースがオレンジとピンク、Bコースが青と紫のそれぞれ円で示した。市生活安全課は「バスがどこを走っているか分かる。冬は暖かい室内でバスが来るのを待ってもらえれば」とPR。荒天時はバスも遅れがちになるが、「今後は(何分遅れなど)遅延情報の表示も考えたい」と話す。

 市は6月に事業費約23万円で、GPS(全地球測位システム)機能を活用した、バスロケーションサービスを導入。スマホやタブレット、パソコンに専用アプリケーション「PINA」「もくいく」をダウンロードすれば、バスの現在位置などが見られるようになったが、スマホなどを携帯しない人には無縁のサービスだった。

 誰でも自由に見られるモニターを置くことで、同課は「エコバスの利便性向上をアピールしていきたい」と強調。今回は利用客の多さを踏まえ、事業費約10万円で試験的に同駅に置き「来年度以降、恵み野、島松両駅への設置を検討していきたい。利用客が快適にバスを待っていただければ」と話している。

 問い合わせは同課 電話0123(33)3131、内線1182。

週間ランキング

集計期間 02/11〜02/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から