9

26(水)

胆振の
明日の天気

曇り

17 / 14

写真で見る あの日-千歳市市制施行60周年

(4)56水害・上、2河川が大氾濫 1981年

2018/8/23配信

 千歳市の中心部を流れる千歳川と東部を流れる嶮淵川。二つの川が大氾濫を起こしたのは1981(昭和56)年8月の通称「56水害」だった。この水害は同月3日からと23日からの2回に大別されている。

 発達した低気圧と前線の影響で激しい雨の降った3日からの大雨では、恵庭島松の雨量計が3日間で406ミリを観測。嶮淵川左岸(千歳側)の堤防は約50メートルにわたり決壊し、中央や長都、泉郷などの農村地域で約3700ヘクタールの田畑が冠水した。

 被害額は約32億円に上り、茶色く濁った水は4日以上も引かなかったという。

 追い打ちを掛けるように23日、台風が北海道に上陸。強い風雨に備え市内の河川では市職員や消防団、陸上自衛隊などの計約850人が土のうを積み、応急対策を施した。

週間ランキング

集計期間 09/19〜09/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から