5

24(金)

胆振の
明日の天気

晴れ

21 / 11

支笏湖日記

にぎわい見せた大型連休 サクラ満開 支笏湖にも春

2019/5/10配信

 今年は皇位継承に伴い、例年より長い大型連休になりました。支笏湖ビジターセンターでは、たくさんのお客さまに来ていただいたことから大変にぎやかな毎日になりました。

 改元後の初日である5月1日には、ビジターセンターに入るとすぐ出迎えるヒグマの剥製に「令和」と表示した立て札を設置して写真スポットを作り、ヒグマと一緒に写真を撮ってもらえるようにして人気に。さらに令和改元と支笏洞爺国立公園が指定70周年を迎えるのを記念して作られた支笏湖と桜のポストカードを来館者に配布して喜んでいただけました。改元の機会はそうそうないことですし、今月16日に支笏洞爺国立公園指定70周年を迎えることから今月はお祝い尽くしで大変うれしく思います。

 また、5月連休中は、館内にて「楽描(らくがき)ネイチャープレートで簡単!野鳥お絵かき体験」と題して、野鳥のテンプレートやスタンプを使ってオリジナルのはがきを作って送ることもできるイベントを行いました。子供たちはおじいちゃん・おばあちゃんに送るために、さまざまな色で真剣にかいていました。大人も負けじと作って楽しんでいただけました。

 1月7日に沖縄から始まった今年の桜前線がついに支笏湖温泉にもやってきました。5月3日に開花、7日満開になりました。今週いっぱい見頃となりそうです。昨年は、5月2日開花、5日満開でした。昨年よりも開花が1日早くて満開は2日ほど早くなりました。おととしと比べても数日の差であまり変わりはありません。支笏湖温泉には、2016(平成28)年に寄付によって植樹された桜並木があり、若い桜から大木になった桜まで楽しむことができます。

 さらに、支笏湖周辺で桜の名所として、支笏湖温泉から千歳市街地側に道道支笏湖公園線を約6キロ行ったところに王子製紙千歳川第一発電所があります。園路は自由に見学でき、発電所の貯水池を囲むように桜が植えられていてお花見することができます。

 ビジターセンターから自転車でサイクリングロードを約30分走ったところにあります。これからの新緑の芽吹きと桜を一緒にサイクリングしながら楽しみませんか。

(支笏湖ビジターセンター自然解説員 阿部隆一)

週間ランキング

集計期間 05/17〜05/24

お知らせ

受付

苫小牧民報社から