9

17(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後一時雨

24 / 16

ライブ&ロケ誘致-ショー・ビズ千歳

(下)交通の利便性、豊かな自然 アーティストに魅力、千歳に移り住む音楽関係者も

2019/8/15配信

 航空路線の新千歳―羽田は1日54往復(2018年4月時点)が運航し、国内最多となる年間976万人が利用する。その交通の利便性や豊かな自然環境を求め、千歳に移り住む音楽業界のアーティストも増えている。

 近年では、歌手、浜崎あゆみさんのライブツアーやロックバンド「XJAPAN(エックスジャパン)」の楽曲レコーディングなどに携わるチェロ奏者の向井航さん(39)=関西フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者=、米国出身の世界的ジャズピアニスト、デビット・マシューズさん(77)らが市内に移住している。

 その一人、国内外で活躍するメタルバンド「GYZE(ギゼ)」のRYOJI(リョウジ)さん(29)は東京出身だが札幌で育ち、千歳には17年から居住する。北海道は梅雨がないため、温度や湿気に敏感なギターを管理する上でも「湿度の低い北海道は良い」と指摘。さらに「(防音の点から)窓が二重になっているのは自宅をスタジオにしている身からするとありがたい」と話す。

 趣味は釣り。「世界を見渡しても空港から10分もしない場所に大型のトラウト(マス)が釣れる場所があるまちは他にない」とプライベートも充実させられる環境を気に入る。ライブ公演を通して「さまざまな国のまちを見てきたが、改めて千歳市が最も魅力的に感じている」と強調する。

 千歳は14年に武道館公演を行ったロックバンド「怒髪天(どはつてん)」のメンバー、清水泰次さん(51)=ベース=の出身地。さらに、増子直純さん(53)=ボーカル=が航空自衛隊の在隊時に居住していた縁もある。昨年5月には北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)の中ホールで、清水さんの誕生日を祝うライブを実施。ファン400人で満席となった。

 こうしたアーティストやファンがSNS(インターネット交流サイト)で、千歳の飲食店や美しい景観などを紹介することは市のPRにもつながる。新千歳空港では、11月に多目的ホール「新千歳空港ポルトムホーム」が完成予定。その活用方法も注目される。

 山口幸太郎市長は、市の人口10万人達成に向けて「売り込め千歳」のスローガンを掲げる。来年は、東京五輪の影響で首都圏近郊のイベント会場の間口が一定期間狭まる。千歳をさらに売り込んでいく上で追い風も吹きそうだ。

(連載は高野玲央奈が担当しました)

週間ランキング

集計期間 09/10〜09/17

お知らせ

受付

苫小牧民報社から