8

26(月)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

23 / 15

ライブ&ロケ誘致-ショー・ビズ千歳

(上)空港近いレラに旋風 GLAYフリーライブ-優れた立地環境

2019/8/13配信

 レラはアイヌ語で風を意味する。この夏、開業14周年を迎えた千歳の商業施設「千歳アウトレットモール・レラ」=柏台南=に旋風が吹いた。函館市出身のロックバンド「GLAY(グレイ)」が7月31日、レラの駐車場でフリーライブを行った。この日はライブ開催8時間半前の当日告知にもかかわらず、約1万2000人のファンが全国各地から駆け付けた。

 これまで千歳は、多くのアーティストが札幌でのライブのために新千歳空港を利用するものの、”素通りの街”となっていた。だが、今回は様相が一変。日本を代表するビッグバンドがレラでライブを開いたことは、国内各メディアが大きく報道。千歳のライブ開催地としての潜在能力が広く知られる形となった。

 ファンたちは、千歳の交通アクセスの良さを実感した。東京都から当日の朝に千歳を訪れた富澤寛子さん(45)は「空港や駅からも近く、ライブ会場として非常に便利」と喜ぶ。札幌市の太田睦美さん(37)も「会場付近に飲食できる場があり、千歳の魅力は空港だけではないと感じた」と笑顔を見せていた。

 レラでは、芸能人によるイベントが相次いでいる。今年だけでも、4月にアイドルグループ「欅(けやき)坂46」の元メンバーで、女優の今泉佑唯さん(20)、6月には、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の高城れにさん(26)が、道内では千歳のみの開催となるトークイベントを行った。

 レラは新千歳から車で約10分、最寄りのJR南千歳駅からは徒歩3分と優れた立地環境にある。レラの広報担当者は「空港から近く、多忙なアーティストにとって東京まで日帰りできる利便性の良さを感じてもらえているようだ」と振り返る。今後のイベント開催についても「ありがたい話は、状況判断をしながら極力実施していきたい」と話す。

 また、市内ではホテルの建設ラッシュが相次いでおり、宿泊環境も整ってきている。8月時点で市街地では2505室4140人の収容が可能。支笏湖も含めると2749室5043人となる。千歳市観光企画課の松原崇人課長は「これに弾みをつけ、千歳の立地を生かしたイベント誘致に取り組みたい」と展望している。

   ◇   ◇

 千歳で近年、さまざまな芸能活動が繰り広げられている。ライブ開催や映像収録など、注目を浴びつつある交通の利便性や地域の特性について可能性を探る。3回連載。

週間ランキング

集計期間 08/19〜08/26

お知らせ

受付

苫小牧民報社から