12

13(木)

胆振の
明日の天気

曇り時々晴れ

1 / -2

フォトアーカイブ-苫小牧市制70年

(52)樽前山で小噴火 1978(昭和53)年

2018/11/30配信

 苫小牧市と千歳市の境にある活火山・樽前山(1041メートル)が1978年5月14日、噴火した。幸い小規模だったが、支笏湖などに白い火山灰を降らせた。55年の小噴火から23年間の静寂を破り、住民を震撼(しんかん)させた。

 水蒸気爆発が午後10時50分ごろから同11時36分まで約40分間続いた。山の土砂は崩れなかったが、支笏湖周辺の民家やホテルは白い灰に覆われた。写真は79年に撮影。この年も灰が降り、山体が白く染まった。

 この年の日本

 4月超高層ビル「サンシャイン60」が東京・池袋に開館。5月西山事件で上告棄却。7月日本の交通ルールを沖縄県に適用。

週間ランキング

集計期間 12/06〜12/13

お知らせ

受付

苫小牧民報社から