8

21(水)

胆振の
明日の天気

曇り

21 / 18

高齢者施設めぐり

(27)勤医協グループホーム・コスモスとまこまい 医療との連携を強化

2019/5/27配信

 苫小牧市の一般社団法人日胆勤医協在宅が運営する、勤医協グループホームコスモスとまこまい。認知症になっても住み慣れたまちで安心して暮らし続けたい―という市民の願いに応えて誕生した施設で、定員は18人。

 入居者が趣味の活動を継続したり、食事の支度や洗濯、片付けなど日常的な作業をスタッフと一緒に行ったりして、「その人らしい」生活の実現を目指している。

 穏やかな生活が基本スタンスだが、併設するデイサービスの行事に入居者が参加する機会を設けるなどして、「楽しく心弾むような時間」の提供も心掛けている。

 地域のボランティアの協力も手厚い。歌が好きな入居者のため、定期的に訪れて一緒に歌う活動を展開するボランティアも。入居者の家族との連携も密に行っている。個別に作成する介護の計画書には本人の思いに加え、家族の願いも丁寧に聴き取って作成するよう心掛けている。

 医療機関との連携も強化しており、年齢を重ねても安心して暮らし続けられるような環境整備にも取り組んでいる。

 月額の利用料金は居室提供料4万円、光熱水費2万1000円、食材料費3万2000円、暖房料(11月~翌年4月)6000円に、個々に応じた介護保険料が加わる。

 メモ

 ▽なでしこユニット管理者・深山勢都子さん
 ▽所在地・苫小牧市しらかば町2の15の2
 ▽連絡先 グループホームしらかば 電話0144(71)5525。

週間ランキング

集計期間 08/14〜08/21

お知らせ

受付

苫小牧民報社から