7

18(木)

胆振の
明日の天気

曇り時々雨

21 / 17

この1年2018-千歳・恵庭

(7)千歳科学技術大公立化が決定 来年4月開学へ期待高まる

2018/12/28配信

 来年4月1日に公立化する千歳科学技術大への期待が高まった一年だった。3月に市と市議会の方向性が「公立化是認」で一致したほか、今月は大学に取り組んでもらう中期目標を策定。大学側は地域貢献策や教育方針を打ち出し、公立化に必要な文部科学省への申請を行った。

 市は2016年12月に同大から公立法人化の要望を受け、有識者会議などを設置して検討し、17年10月に公立化する方針を打ち出している。市議会は同7月に設置した公立化に関する調査特別委員会を中心に議論を重ね、18年の第1回定例会で市の考えを了承した。

 そこから一歩ずつ公立化に向けた準備が進む。市は組織や業務についての定款を定め、11月13日、道に対し「公立大学法人設立」の認可申請。来年1月には認可が下りる見通しになった。今月、公立化後6年間の人材育成と地域貢献の指針を示す中期目標をまとめ、定例会で市議会が議決した。

 大学は今年、まちづくりの支援を自然科学で行う「スマートネイチャーシティーちとせ構想」の概要を固めた。全国的にも珍しい地域貢献策に取り組む。10月24日には「大学設置者変更」「学校法人解散」の二つの申請を文部科学省に行い、これらの認可も来年1月に下りる運びとなった。

 19年度中に行われる20年度入学者の推薦入試に千歳枠を設けるほか、千歳市在住者の入学金を通常の半額にする優遇措置といった公立化後の取り組みも発表。教員を24年度まで段階的に増員するだけでなく、校舎を増築し22年度から供用開始する方針も明らかにした。

 公立化後は、情報技術にたけた学生の育成を目標に掲げていくことになる。

 この一年で運営、チェック体制が構築され、人材育成の枠組みが整ってきた。ただ、「道内唯一の理工学部」が売りの同大だが、国立の室蘭工業大が19年4月に理工学部を設置するなど、学生獲得に向けた大学間競争は激しくなりつつあるのは明らかだ。千歳科技大の川瀬正明学長が言うように「教育、研究、地域貢献」をバランスよく進めて魅力を高める”正の循環”が千歳で新段階に進む大学に改めて必要になる。

 知の拠点形成、まちづくりへの貢献に対する期待が次第に高まっていく。

(渡辺篤)

週間ランキング

集計期間 07/11〜07/18

お知らせ

受付

苫小牧民報社から