10

21(月)

胆振の
明日の天気

晴れ

18 / 10

(2)日本製紙勇払事業所、洋紙生産部門を撤退 人口減少を不安視、地域への影響大きく

 「勇払事業所は2019年12月に紙の生産を終了し、20年1月に設備を停止します」 5月28日、苫小牧市役所で開かれた記者会見で、日本製紙北海道工場の飯塚匡信…

ここから先の閲覧は有料です。

続きを読むには、ログインまたは新規会員登録(有料)をしてください。

はじめてご利用の方 会員登録申し込みへ
30日間の無料期間あり 電子版会員 2,000円/月(税込)※新聞購読者は1,000円

苫小牧民報のニュース・イベント・釣り・おくやみなど地域情報をWebで網羅。
電子版会員はすべての記事が閲覧可能。記事のお気に入りクリップ機能や紙面ビューアーも利用できます。