7

26(月)

胆振の
明日の天気

晴れ 朝晩 くもり 所により 霧

24 / 20

当店のいっぴん

肉と野菜じっくり煮込む
coffee kitchen TAPIO 牛すじカレー

2021/5/31配信

 苫小牧市高丘の緑に囲まれた一角にたたずむカフェ。コーヒーマイスターの資格を持つオーナーの三田村祐佳始さん(41)によるこだわりのコーヒー6種類と、本場インドの雰囲気を楽しめつつ、食べやすくアレンジされたカレー10種類近くを味わえる。

 店内で1番人気なのが「牛すじカレー」(1000円)。じっくり煮込んだ国産の牛すじと野菜に、カルダモン、シナモン、クミンといったスパイスをブレンドし、2日間かけて完成させる。幅広い年代が楽しめるよう、辛さは控えめ、肉は軟らかく仕上げている。テークアウト(650円)にも応じている。

 2月に提供を始めた「タピオ特製ミールス」(1500円)もお薦めだ。小皿に数種類のカレーやスープが載るメニューで「ライスにすべて掛けるのが本場の食べ方です」と三田村さん。

 店内は1人で切り盛りしているため「メニューの提供に時間がかかったり、電話がつながらなかったりするが、ご理解いただきたい」とのこと。カレーが完売すると、閉店時間を早める場合もある。

   ◇    ◇

 注文時に「民報を見た」と伝えると、6月6日までチャイ(ミルクティー)を1杯サービスする。

 苫小牧市高丘1の1。営業時間は午前11時から午後5時まで。金、土曜日は夜間も営業するが、現在は緊急事態宣言のため休止している。月曜定休。電話0144(84)7229。

こんな記事も読まれています

紙面ビューアー
ニュースカレンダー

週間ランキング

集計期間 07/18 〜 07/25

受付

苫小牧民報社から

クリップ保存しました
マイページへ
クリップ削除しました
マイページへ
会員登録するとクリップ登録機能が使えます。
詳しくはこちら