10

29(木)

胆振の
明日の天気

曇り時々雨

13 / 6

白老・胆振東部・日高

マツカワの稚魚放流  白老港に4万1500匹

2020/8/21配信

 カレイの高級魚マツカワの資源増大に向けて、いぶり中央漁業協同組合(本所・登別市)は20日、白老港第3商港区で4万1500匹の稚魚を放流した。  放流は胆振、日高、渡島の漁協などでつくる「えりも以西栽培漁業振興推進協議会」の事業。協議…

この続き:332文字
ここから先の閲覧は有料です。

この記事は電子版会員のみ閲覧可能です。モバみん会員様は閲覧できません。

続きを読むには、ログインまたは新規会員登録(有料)をしてください。

はじめてご利用の方 会員登録申し込みへ
30日間の無料期間あり 電子版会員 2,000円/月(税込)※新聞購読者は1,000円

苫小牧民報のニュース・イベント・釣り・おくやみなど地域情報をWebで網羅。
電子版会員はすべての記事が閲覧可能。記事のお気に入りクリップ機能や紙面ビューアーも利用できます。

こんな記事も読まれています

紙面ビューアー
ニュースカレンダー

週間ランキング

集計期間 10/22 〜 10/29

お知らせ

受付

苫小牧民報社から

クリップ保存しました
マイページへ
クリップ削除しました
マイページへ
会員登録するとクリップ登録機能が使えます。
詳しくはこちら