9

29(火)

胆振の
明日の天気

晴れ後曇り

21 / 15

白老・胆振東部・日高

浦河の港と歴史描く 愛好家グループが絵本製作

2020/3/31配信

 浦河町の歴史愛好家グループ「浦河地歴さいこう会」(松山和弘代表、会員20人)が、昨年春から企画していた絵本「みなととまちのはじまり」(A4判、28ページ)が完成した。浦河の成り立ちとして「港」に着目した資料付き絵本で、作画と文は町内の漫画…

この続き:416文字
ここから先の閲覧は有料です。

この記事は電子版会員のみ閲覧可能です。モバみん会員様は閲覧できません。

続きを読むには、ログインまたは新規会員登録(有料)をしてください。

はじめてご利用の方 会員登録申し込みへ
30日間の無料期間あり 電子版会員 2,000円/月(税込)※新聞購読者は1,000円

苫小牧民報のニュース・イベント・釣り・おくやみなど地域情報をWebで網羅。
電子版会員はすべての記事が閲覧可能。記事のお気に入りクリップ機能や紙面ビューアーも利用できます。

こんな記事も読まれています

紙面ビューアー
ニュースカレンダー

週間ランキング

集計期間 09/22 〜 09/29

お知らせ

受付

苫小牧民報社から

クリップ保存しました
マイページへ
クリップ削除しました
マイページへ
会員登録するとクリップ登録機能が使えます。
詳しくはこちら