7

17(金)

胆振の
明日の天気

曇り後晴れ

21 / 16

コロナ禍の中で 密と向き合う

5 僧侶 慣例よりも対策重視  法話は紙で 焼香も中止

2020/6/25配信

 日差しの強さが夏の到来を告げる昼下がり。苫小牧市高砂町の正光寺の広々とした本堂は、風通しが良く涼しさを感じさせる。中高年ら約20人が1メートル以上間隔を空けて座り、僧侶のお経に心静かに聴き入る。新型コロナウイルスの感染予防策で、僧侶がお経…

この続き:805文字
ここから先の閲覧は有料です。

この記事は電子版会員のみ閲覧可能です。モバみん会員様は閲覧できません。

続きを読むには、ログインまたは新規会員登録(有料)をしてください。

はじめてご利用の方 会員登録申し込みへ
30日間の無料期間あり 電子版会員 2,000円/月(税込)※新聞購読者は1,000円

苫小牧民報のニュース・イベント・釣り・おくやみなど地域情報をWebで網羅。
電子版会員はすべての記事が閲覧可能。記事のお気に入りクリップ機能や紙面ビューアーも利用できます。

こんな記事も読まれています

紙面ビューアー
ニュースカレンダー

週間ランキング

集計期間 07/09 〜 07/16

お知らせ

受付

苫小牧民報社から

クリップ保存しました
マイページへ
クリップ削除しました
マイページへ
会員登録するとクリップ登録機能が使えます。
詳しくはこちら