10

28(水)

胆振の
明日の天気

曇り一時雨

13 / 10

ひと百人物語

コール・ヴォイジャーズ指揮者 越田 和弘さん(82) 合唱と共に歩む人生 ”心の調和”大切に 歌の楽しさのとりこ

2020/9/19配信

 合唱との出合いは、18歳の時。北海道大学に入学して間もなく、友人に誘われるままグリークラブ(男声合唱団)の部室を訪れた際、室生犀星作詞の「ふるさと」が廊下まで聞こえてきた。温かなハーモニーに一瞬で心奪われ、合唱と共に歩む人生をスタートさせ…

この続き:1,206文字
ここから先の閲覧は有料です。

この記事は電子版会員のみ閲覧可能です。モバみん会員様は閲覧できません。

続きを読むには、ログインまたは新規会員登録(有料)をしてください。

はじめてご利用の方 会員登録申し込みへ
30日間の無料期間あり 電子版会員 2,000円/月(税込)※新聞購読者は1,000円

苫小牧民報のニュース・イベント・釣り・おくやみなど地域情報をWebで網羅。
電子版会員はすべての記事が閲覧可能。記事のお気に入りクリップ機能や紙面ビューアーも利用できます。

こんな記事も読まれています

「非核平和都市条例」を考える会代表 斉藤 けい子さん (73) 子ども10人 大家族の母 「共に育つ」教育
「自主自立」大切に 個性も尊重  原発事故きっかけに平和運動に力

 「私にとっての教育は、共に育つ(共育)という意味。子どもからたくさん教わった」―。そう語る斉藤けい子さん(73)は、夫の洋一さん(81)と一緒に娘7人、息子3…

「非核平和都市条例」を考える会代表 斉藤 けい子さん (73)  子ども10人  大家族の母 「共に育つ」教育<br />
「自主自立」大切に 個性も尊重  原発事故きっかけに平和運動に力
紙面ビューアー
ニュースカレンダー

週間ランキング

集計期間 10/20 〜 10/27

お知らせ

受付

苫小牧民報社から

クリップ保存しました
マイページへ
クリップ削除しました
マイページへ
会員登録するとクリップ登録機能が使えます。
詳しくはこちら