10

30(金)

胆振の
明日の天気

晴れ時々曇り

15 / 8

ひと百人物語

「非核平和都市条例」を考える会代表 斉藤 けい子さん (73) 子ども10人 大家族の母 「共に育つ」教育
「自主自立」大切に 個性も尊重  原発事故きっかけに平和運動に力

2020/8/8配信

 「私にとっての教育は、共に育つ(共育)という意味。子どもからたくさん教わった」―。そう語る斉藤けい子さん(73)は、夫の洋一さん(81)と一緒に娘7人、息子3人を育て上げた。長年、平和運動に携わっているのは、「自主自立」という子どもの教育…

この続き:1,271文字
ここから先の閲覧は有料です。

この記事は電子版会員のみ閲覧可能です。モバみん会員様は閲覧できません。

続きを読むには、ログインまたは新規会員登録(有料)をしてください。

はじめてご利用の方 会員登録申し込みへ
30日間の無料期間あり 電子版会員 2,000円/月(税込)※新聞購読者は1,000円

苫小牧民報のニュース・イベント・釣り・おくやみなど地域情報をWebで網羅。
電子版会員はすべての記事が閲覧可能。記事のお気に入りクリップ機能や紙面ビューアーも利用できます。

こんな記事も読まれています

「白老楽しく・やさしいアイヌ語教室」主宰 大須賀 るえ子さん(80) 言葉の美しさと奥深さに魅了 一から学び教室立ち上げ
民族の伝統大切にしていた祖父母の姿心に 「素晴らしい文化 世に伝えていく」

 「1はシネプ、2はトウプ、3はレプ…」。口元に入れ墨(シヌイエ)を施した祖母が、かやぶき家屋チセのいろりのそばで、アイヌ語の数え方を教えてくれた。哀愁…

「白老楽しく・やさしいアイヌ語教室」主宰  大須賀 るえ子さん(80)  言葉の美しさと奥深さに魅了  一から学び教室立ち上げ<br />
民族の伝統大切にしていた祖父母の姿心に 「素晴らしい文化 世に伝えていく」
紙面ビューアー
ニュースカレンダー

週間ランキング

集計期間 10/23 〜 10/30

お知らせ

受付

苫小牧民報社から

クリップ保存しました
マイページへ
クリップ削除しました
マイページへ
会員登録するとクリップ登録機能が使えます。
詳しくはこちら