特集

農を味わう楽しむ-日帰りグリーンツーリズム

(7)千歳市 箱根牧場

(2017年 5/6)
人気のビーフシチューと搾りたて牛乳

人気のビーフシチューと搾りたて牛乳

牛の乳搾り体験

牛の乳搾り体験

 箱根牧場は1969年に神奈川県箱根町から北海道に移転し、敷地総面積が札幌ドームの約18倍という広大な自然を生かした家畜の飼育と有機栽培農業を行っている。観光シーズンは、北海道らしい雄大な景色と牧場ならではの体験や味覚を求める観光客でにぎわう。

 食の魅力と安全を消費者に伝えるための活動の一環として、牛の乳搾り体験(税込み800円)やソーセージ、バター、チーズ、生キャラメルの手作り体験(各同1050円)なども行っており、観光部門リーダーの内嶺武彦さん(40)は「牧場が普段やっている酪農の仕事に触れ、本物の素材を味わって楽しんでほしい」と語る。

 牧場(まきば)のレストランは、天井が高く開放的な室内50席と、夏場は牧歌的な景色が楽しめるテラス席も開放する。人気メニューは、牛肉を赤ワインと香味野菜に丸一日漬け込み、香ばしく焼き上げた後、さらに丸一日かけてじっくりと煮込んだビーフシチュー(税込み700円)。

 牛肉100%の手作りハンバーグ(同800円)は、クリーミーな手作りモッツアレラチーズのトッピング(同100円)とも相性抜群。そのほか道産牛のロースステーキ(同2100円)、モッツァレラチーズや新鮮な野菜を使ったスープカレー(同900円)、パスタ(サラダ付き同990円)などもそろう。

 その日の朝の搾りたてを提供する箱根牧場牛乳(同200円)は、低温殺菌で牛乳本来のこくと甘みが実感できる「ここでしか味わえない」一品。駐車場前の売店で販売する搾りたて牛乳のソフトクリーム(同300円)は、年間2万個を売り上げる人気商品。レストランでも提供しているモッツァレラチーズやソーセージなども土産品として好評だ。(おわり)

 千歳市東丘1201。午前10時~午後5時。4~10月は無休、11月~翌年3月は火曜定休。電話0123(21)3066。



PAGE TOP