主要

戦国武将に変身! 苫小牧市美術博物館でこどもの日イベント

(2017年 5/6)

かぶとをかぶり笑顔を見せる男児

 苫小牧市美術博物館は5日、こどもの日向けのイベント「ゴーゴーミュージアム」を開いた。多くの親子連れが来場。端午の節句を祝う、かぶとや陣羽織の着付け体験などを楽しんだ。

 毎年恒例の無料開放デーで常設展のほか、企画展「恐竜の玉手箱」や収蔵品展「川上澄生と北海道」も無料観覧できるようにした。

 着付け体験コーナーでは、博物館が用意したプラスチック製のヘルメットを加工したかぶとや布の陣羽織、ダンボールで作ったよろいなどを子どもが着込み、記念撮影。工作教室では博物館職員の指導の下、紙で風車を作ったり、木材を加工してストラップを完成させた。

 映像作家の佐竹真紀さんによるアニメーション制作講座も好評だった。

 かぶとの着付け体験をした男の子(6)は「博物館は楽しい」と笑顔だった。



PAGE TOP