白老・胆振東部・日高

ハスカップ部会に奨励賞 「わが村は美しく―北海道」運動

(2017年 2/17)

賞状を受け取る長谷部会長

 北海道開発局の「わが村は美しく―北海道」運動第8回コンクールで奨励賞を受けたとまこまい広域農業協同組合厚真町ハスカップ部会への表彰授与式が15日、厚真町の同農協で行われ、道開発局室蘭開発建設部の港湾・農業・水産・地域振興担当の根本任宏次長から長谷誠良部会長に賞状が手渡された。

 農山漁村・農林水産業を通じ、地域住民が主体となって地域づくりに取り組む活動を同運動として応援。今回は、道内70市町村から86件の応募があり、14団体が優秀賞に、26団体が奨励賞にそれぞれ選ばれた。

 99戸で組織している厚真町ハスカップ部会は、作付面積日本一を誇る厚真町産のハスカップや加工品などの販売振興と産地PRなどに積極的。対面販売や各種イベント、物産展に出展のほか、冷凍ハスカップの賞味期限標記調査や衝撃吸収資材使用による長距離輸送試験で、遠方への販路拡大、生産量拡大に向けた取り組みを行っており、こうした活動が評価された。

 授与式で賞状を受け取った長谷部会長は「賞を頂いてびっくりしている。農協の部会とは別だが、厚真町のハスカップブランド化推進協議会も、厚真産ハスカップの売り込みで互いに努力している。一生懸命やっていることが認めてもらえたのでは」と話していた。



PAGE TOP