千歳・恵庭

千歳文京町内会で和菓子作り体験会

(2017年 2/17)

生菓子を完成させた参加者たち

 千歳市の文京町内会は16日、文京町内会館で上和生製造体験会を開いた。菓子製造・販売のもりもとが協力し、19人の参加者たちは初めての和菓子作りを楽しんだ。

 同町内会の福祉部がもりもとに体験会を問い合わせたところ、同社が快諾し実現した。同社によると、町内会を対象とした菓子作りの体験企画は初という。

 この日は講師役を和菓子部の職人2人が務めた。詳しい和菓子の説明が行われた後、参加者は「練り切り」と呼ばれる白あんが主原料の生菓子「桜」(3月発売予定)と「うさぎ」をこしらえ始めた。

 原材料は同社が提供。職人のアドバイスを受けつつ桃色や白色のあんでこしあんを包み、繊細な模様を刻んでいった。約45分で出来上がると、参加者は「良い経験になりました」と喜んでいた。



PAGE TOP