千歳・恵庭

イオン千歳店で合同物産展 近隣の特産品一堂に

(2017年 2/16)

初日からにぎわう合同物産展

 千歳観光連盟と北海道中央南部観光交流会共催の「合同物産展」が15日、イオン千歳店=栄町=1階催事場で開幕した。千歳と近隣の空知管内長沼町、室蘭市、白老町などから人気の16店が出店。会場はハムや牛肉、ワイン、スイーツ、地場野菜などを買い求める市民らでにぎわった。

 地域ブランドのPRと消費拡大が目的。新千歳空港周辺の特産品を販売する恒例イベントで12回目となる。千歳からは北海道純馬油本舗、北海道千歳ハム、北海道中央葡萄酒千歳ワイナリー、パティスリーエフマルシェ、松浦農園、漬物屋かくれんぼ、岩塚製菓、バルビゾンエルブの森、ベーカリー・リヨンドールが出店した。

 会場では、同物産展限定販売の窯出チーズタルトをはじめハム、ソーセージやパン、地場野菜が来場者の人気を集めていた。

 同展は23日(一部店舗は21日)まで。開催時間は午前9時~午後8時(最終日は午後6時終了)。



PAGE TOP