白老・胆振東部・日高のニュース

【白老】アイヌ民族博物館 ソウルフレンドシップフェアに出演

(2012年 5/3)

 韓国の首都・ソウル市で5〜6日に開かれる「ソウルフレンドシップフェア2012」(同市主催)に、北海道代表としてアイヌ民族博物館(白老町)の出演が決まった。町と合同による旅行会社への観光プロモーション活動も計画しており、日韓交流の「橋渡し役」として役割が期待されている。

 フェアはソウル市と海外の都市の文化を紹介することで、市民などの異文化理解を深める目的で開かれており、同館の参加は2年ぶり2回目。ソウル市と友好都市協定を結ぶ道から派遣要請を受けた。

 現地では前回と同様、メーン会場のステージでアイヌ古式舞踊を披露する予定。また、戸田安彦町長、山本浩平町議会議長も同行し、国内の大手旅行業3社へトップセールスも展開する。

関連記事

powered by weblio